Newsroom

Latest news for media

新CTO 就任のお知らせ

新CTO 就任のお知らせ 産業用ロボットや自動運転向けAIソフトウェア開発を行うアセントロボティクス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:石﨑雅之、以下アセント)は、経営体制の強化に伴い、新たにCTOとしてイブォ・ティモテオ氏(Ivo Timóteo)が就任することをお知らせいたします。 ■イブォ・ティモテオ氏(Ivo Timóteo)略歴 情報工学を専門とし、ケンブリッジ大学博士課程でLearning complex dynamic systemsの研究に従事。その後、同大学で主任講師として教鞭を執り、人工知能分野を担当。   ■代表取締役 石﨑雅之コメント 「ティモテオ氏がCTOに就任してくれることを大変喜ばしく思っています。彼のAI分野における最先端の知見が、アセントの産業用ロボットや自動運転の分野におけるビジネスをさらに加速し、拡大させてくれることを期待しています。当社には、国内外20カ国以上から優秀なエンジニアやリサーチャーが集まっており、共にアセントの成長・未来を創っています。今後も、年齢や国境を越えて、グローバルなビジネス環境でリーダーシップを発揮できる優秀な人材を積極的に要職へ登用していきます。」 今後はティモテオ氏がCTOとして、産業用ロボットや自動運転向けAIソフトウェア開発を行う技術チームを率いてまいります。それに伴い、創業者でありチーフ・アーキテクトのフレッド・アルメイダが退任いたしました。アセントは、今回の体制強化によって、2023年までに完全自動運転とAIを生かした産業用ロボットを実現するという目標に向けて事業をさらに加速させてまいります。 ■アセントロボティクス株式会社について http://104.41.186.92/ アセントは、産業用ロボットや自動運転向けのAI開発に独自アプローチで取り組む、世界屈指のAIテクノロジーカンパニーです。20カ国以上の地域から博士号保有者などのトップ技術者が集まったグローバルなメンバーで構成されています。 ■本件に関する問い合わせ先 アセントロボティクス株式会社 住所:東京都渋谷区広尾1丁目6-10 Giraffa 11階 TEL: 03-6721-9948  E-mail: pr@ascent.ai 新CTO 就任のお知らせ

NISSENデジタルハブの「日本のAIスタートアップ紹介 Vol. 3」で紹介されました

アセントロボティクスは、最先端AIとデータの分析の活用事例情報をまとめるNISSENデジタルハブで紹介されました。記事の中では、アセントロボティクスが商店街等の狭い公道でも安全自動運転を実現させることが出来るユニークな会社として紹介されています。 日本のAIスタートアップ紹介 Vol.3    

3D地図「いる派vsいらない派」?記事で紹介されました

アセントロボティクスは、3D地図を使わずに自動運転のソフトウェアの開発を行うベンチャーとして自動運転ラボに取り上げられました。 3D地図「いる派vsいらない派」 自動運転業界の仁義なき戦い ダイナミックマップは必要?

AI勉強会イベント、Decoded #4を2月1日に開催します!

アセントロボティクス主催のAIとディープテックのための勉強会型イベント、Decoded#4が、2019年1月2日、六本木ヒルズ森タワーGoogleオフィスにて行われます。 Decoded #4 上記サイトより近日中に詳細更新・参加申し込みを行います。

EET Asiaに掲載されました

アセントロボティクスは2018年11月14-16日にパシフィコ横浜にて開催された ET / IoT Technology 2018イベントの主催者ブースにて展示を行い、EET Asiaのイベント訪問レポートに取り上げられました。 Embedded Technology 2018 Technology Roundup

The Japan Timesに掲載されました

アセントロボティクスは、海外人材を惹きつける日本のベンチャーとしてジャパンタイムズに取り上げられました。 Japan’s IT firms enthusiastically open doors to overseas tech workers (英語)    

Bitnami